包茎手術をする以外の治療方法について知っておく

男の人

副作用が出たら

頭を抱える男性

副作用が起こる原因について理解する

ED治療薬にはバイアグラやレビトラ、シアリスといった種類の治療薬があります。この治療薬を利用することで副作用を発症する場合があるので、注意が必要です。これは勃起不全を改善するための治療薬で、陰茎海綿体平滑筋を弛緩させる働きがあります。海綿体に血が多く流れるようになり、勃起を助けてくれるのです。ですが、この作用が別の平滑筋に作用してしまうことがあります。平滑筋は自分の意思で動かすことができません。自律神経によって支配されています。基本的に食道や腸、血管壁などに存在している付随筋肉です。これが弛緩することによって、胸焼けや胃部不快感などが起こってしまいます。このような副作用に対処することができますが、副作用が出た場合は直ちにED治療薬の服用を止めましょう。

胸焼けなど副作用の対処方法とは

ED治療薬を使用していると胸焼けなどの副作用が出る場合がありますが、慌てずに対処することが大切になってきます。まずは、ED治療薬の服用を止めて、胃酸を抑える薬を服用しましょう。胃酸の分泌を抑えることで胸焼けなどを対処することができます。胃酸を抑える薬にはいくつか種類があるので、医師に相談してから処方してもらいましょう。症状が軽度なのか重度なのかによって処方される薬が変わってくるはずです。基本的に性行為が終わってから副作用が出る場合が多いと言われています。医師の判断によって治療薬との併用が認められる場合があるでしょう。併用する場合は、治療薬と同時に服用するのがベストと言えます。副作用に対してしっかりと対処することで、勃起不全をしっかりと治療できるでしょう。